前へ
次へ

前撮りなら条件がそろった中で記念の一枚

晴れの舞台の記念写真はきれいに楽しく撮影したいものです。衣装やヘアメイクはプロに頼めば質も時間もコントロールできます。しかし、コントロールできないことも発生します。万が一、コントロールできない時が晴れの日に当たってしまうと、せっかくの記念の1枚が残念になってしまう可能性もあります。例えば当日体調がイマイチでメイクをしても、きれいな衣装を着ても顔色が悪かったりするかもしれません。また、天気が雨であれば外に出ての撮影は難しくなります。さまざまなケースを考えると、当日だけに撮影を決めてしまうのはリスクがあります。そこで活用したいのが前撮りです。前撮りは記念日よりも前に撮影だけ行いますから、撮影だけに専念できて余裕も持てます。当日にイベントと撮影を兼ねてしまうと時間がないですが、前撮りならスケジュールも立てやすいです。時間に余裕があれば外にでて撮影もできるので、いろいろな写真がとれて楽しみも膨らみます。また、当日とは異なる衣装やヘアメイクにすれば、当日と前撮りの2パターンが楽しめて違った表情も見ることができます。楽しみが倍増するうえに、時間的にも気持ち的にも余裕を持てるのは大きな魅力です。

Page Top